居場所を作って欲しい

「緑ゆたかな慶国寺に、
 宗派を問わず死後安心して眠れる
 居場所を作ってほしい」

そのような声をいただき、
ここ秋山の地に松戸市で初めての
室内参拝型の納骨堂を建立しました。

時代とともに変化する
ライフスタイル

ことさら、お墓においても同じ事が言えます。
核家族化、少子化や高齢化、単身世帯などなど
人それぞれ、人生の背景は多様であります。
同様に現代のお墓の在り方も
人それぞれ、多様であります。

永代供養付き納骨堂 慶松庵

慶松庵は…
新たに墓地を建てる必要がなく、
室内にお骨を安置するので、
雨や風で荒れた墓地に心を痛めることもありません。

遠く離れたご先祖様のご供養は、
毎日かかさず、慶国寺の僧侶が行います。

新しく年が明けた元旦から師走の大晦日まで、
毎朝の読経の時間には必ずご供養を致しております。

春秋の彼岸や夏のお盆には法要が執り行われ、
永代にわたり慶国寺が大切な方のご冥福をお祈り致します。

お墓を巡るこれからの社会状況

近年、手を合わせてくれる人のいない無縁仏が増加し、
荒れたお墓が目につくようになってきました。

その背景には核家族化の影響により、
仏壇もないという家庭や、
生家から遠く離れた場所で
長い年月を過ごす家庭が多くなてきたことも
影響しているのでしょう。

今後、死後に居場所のない家庭が
年々増え続けることが容易に想像できます。

多くの人々が人生の末路を淋しく
不安に感じているのです。

永代供養付き納骨室 ごえん堂

石のお墓を持たないという選択肢
室内参拝型の永代供養付き納骨室 ごえん堂

それはこれからの時代に沿った、
新しいお墓の在り方でもあります。

慶国寺の永代供養納骨堂 慶松庵
その2階にございます、当納骨室は、
石をもたない室内型の墓所です。

お寺が血縁・縁故者に変わり、
永代に渡ってご供養します。

多くの永代供養墓で行われている、
ご遺骨の移し替えは致しません。

いまどきのお墓

近年、需要が増えている永代供養付きの納骨堂は
あなたの人生背景に合わせ、
時代のニーズに対応できるメリットがあります。

石のお墓を持たないという選択肢

室内参拝型の永代供養付き納骨堂

それは、これからの時代に沿った
新しいお墓の在り方でもあります。

七宝紋

「ごえん堂」は、仏教の教えにおいて、
大切な7つの宝を意味する
『七宝紋(しっぽうもん )』を
モチーフにしております。

この七宝の模様は、
円形が永遠に連鎖し繋がっていることから、
ご縁、繁栄、円満などの願いが込められた、
たいへん縁起の良い柄です。

人と人とのご縁や繋がりは、
人生の宝でもあります。

PAGE TOP